mv

つい最近注目され始めた紹介予定派遣とは?

つい最近注目され始めた紹介予定派遣とは契約の約束が完了したのち、正社員契約に移行することを考慮した決まりです。長い期間勤務することや一定した労働条件を望む人には、いい仕組みだと考えられています。派遣の間はお互いに共同で働きたいかどうかの選択する期間と言えるでしょう。逆に、数か月だけ就労することをリクエストしていたり、正社員としての責任を求められず、助っ人的な感じで派遣社員として勤務先に関わりたい場合は派遣社員の立場のほうが都合がいいでしょう。全会社で紹介派遣を利用しているにはおよびませんが、近年こういう採用のシステムが増加しつつあります。



この頃では一般化されてきたWEB応募。全て手書きの履歴書とは違って、短時間で大量送付できるということから受け入れられているやりかたです。けれども便利さに考えずに過ちをしたこともよく聞きます。適度に見てから行いましょう。コピー&ペーストの失敗や終わる前に送ってしまったなど画面上のことでのミスもあります。

また書面に見られる決まりなどがないため、堅苦しすぎたり、また気軽すぎたりということもあります。メッセージを送信する前に注意して読み返しましょう。

もし派遣社員として就かれる場合、派遣先と派遣会社と2社との間にトラブルが起こるかもしれません。単純に直接契約した場合の2倍ですね。

派遣会社に関しては登録の時、規則・条件を的確に確認しましょう。決まるまで推薦されて話し合いに呼ばれますが、そこで対応等不安な点があったら質問しましょう。企業が教えられたら、契約期間・契約等行き違いがないよう把握しましょう。でも、会社から見ると企業のことを、二に派遣社員ですから、契約外のことでチェンジがある可能性もありますが、柔和に考えましょう。

更新情報